カテゴリ:東北( 8 )

仙台ぶらり


お盆休み旅行の最終日。


飛行機の時間まで仙台市をぶらぶら。






b0358575_20360125.jpg





”杜の都”仙台のシンボル。



定禅寺通りのケヤキ並木。




真夏ですが、新緑のように緑が美しく涼しげ。



北欧を感じさせる彫刻がアクセントに。










b0358575_20355721.jpg



b0358575_20355144.jpg



可愛らしい井戸。


現役だとか。






b0358575_20353893.jpg





昭和レトロないろは横丁。



午前中のお店の開店前。


ひっそりしておりました。








旅の締めくくりは


素敵なお茶屋さんでゆったりと思い出を振り返り、


余韻に浸る・・・





b0358575_20360584.jpg



b0358575_20361058.jpg





なんてことはなく



時間に追われ3分で完食。






いつも通りのドタバタ旅でした。







[PR]
by nazucollon | 2016-09-14 21:08 | 東北 | Comments(2)

鳥海山、下山 sanpo


鳥海山登山2日目はひたすら下山です。


筋肉痛の足は少し重いけど


快晴の中、気持ちの良い道のりでした。






b0358575_18213995.jpg





b0358575_18213486.jpg






b0358575_18214542.jpg






b0358575_18214912.jpg






b0358575_18215628.jpg






b0358575_18220396.jpg






下りの苦手な私ですが


なんとか1度も転ばずに予定通りの時間で下ることができました。






登山を初めて5年。


雨風に負け、強烈な日差しに負け、慣れない山小屋では寝れず

頭痛、吐き気、足腰の痛みや体中にできたアザや傷。



いろんな辛さや苦しさもあったけど

登ってこなければ味わえない大自然。


それをまた味わいたいという思いから毎年登ってきていました。




今回はお天気にも恵まれ、今まででいちばん順調な登山となりました。




いつも遅い私を放ったらかして

姿が見えなくなるまで先へ先へと進んでいく旦那ですが

いざという時には手を貸してくれるサポートがあってこその登山です。



とりあえず、感謝、感謝。






帰りは秋田空港、山形空港からの便は満席だったので仙台空港から。



この日は宿泊先の仙台までの長い道のり。





でもね、それで良かった。




b0358575_18221585.jpg


b0358575_18221931.jpg





今まで食べていた牛タンはなんだったの??




仙台名物牛タンに大満足でした。























[PR]
by nazucollon | 2016-08-29 19:30 | 東北 | Comments(4)

鳥海山、夕日と影


鳥海山、山頂御室小屋からの夕日です。





b0358575_21414721.jpg




b0358575_21415943.jpg





b0358575_21420344.jpg







昼間は空の青さと海の青さが重なり


どこが水平線なのかわからなく


それはそれでキレイだったのですが



太陽が沈むにつれ水平線がはっきりと現れ


その水平線のかなたに太陽が引き寄せられいくように沈んでゆきました。







夜は満天の星。


流星群が見れる日と重なったので期待していたのですが

見えた流れ星は2つ。



寒くてそんなに長い時間は見ていられなかったし

こんなものかな。







翌朝。


ご来光を眺めるには暗闇の中を山頂か外輪山へ登らなければならず


それは怖いので

(また恐怖の下りを降りなければいけないし。。。)




山小屋付近でも見れるという


影鳥海(鳥海山が朝日に照らされできる影)に期待。





b0358575_21423149.jpg





b0358575_21421812.jpg





b0358575_21420959.jpg





見事に日本海の上にできた鳥海山の影。




こういう現象を見るのは初めてで

影鳥海ができると聞いていても


どこにどう現れるのか想像もつかずだったので


見えた瞬間、大興奮で一気に目が覚めました。




いやー、頑張って登ってきて早起きして良かった(*゚▽゚*)















[PR]
by nazucollon | 2016-08-29 03:27 | 東北 | Comments(2)

鳥海山、山頂へ


山頂御室小屋で休憩後


(500円の缶ポカリ、ほんと500円の味がするほど美味しかった~)



山頂を目指します。






b0358575_14413759.jpg




b0358575_12124602.jpg






岩登りです、ロッククライミング!!


命綱ないけど大丈夫なの??





人間ってちっぽけだけどスゴイね。


なんとか登れるものです。



怖かったけどね。




b0358575_12102674.jpg




歩いてきた尾根道と小屋






b0358575_14405235.jpg



最後に下った恐怖の下り坂も見えます。



崖だよね!!






b0358575_12103593.jpg




こんな岩の間もコース。



慣れてくると面白くなってきた。








そして登頂(((o(*゚▽゚*)o)))





b0358575_12104041.jpg




b0358575_12122852.jpg




b0358575_12121612.jpg





ライオンキング、シンバになった気分。



自然界を支配したような・・・



5分だけね。








下りは思ってたより容易く戻れました。





1泊した山頂御室小屋。


評判はあまりよくないようで心配だったけど


まったく問題ない山小屋でした。



イビキのスゴイ人はいたけど

まぁ、それは仕方ない・・・













[PR]
by nazucollon | 2016-08-27 15:12 | 東北 | Comments(0)

登山旅行3日目。


メインの鳥海山登山です。




秋田県の鉾立登山口(1080m)から外輪山コースで

山頂御室小屋 (2160m)を目指します。




前半は登りやすく整備された登山道。



お天気に恵まれていたので、景色を楽しみながら。



1歩1歩ゆっくりと。






b0358575_19484267.jpg





b0358575_21454038.jpg





わかりにくいけど日本海が見渡せます。


今回鳥海山を選んだのは、この日本海を見たかったから。






b0358575_19545560.jpg



鳥海湖に万年雪。


キレイです。






可愛らしい花々が応援してくれてます。




b0358575_19482047.jpg




b0358575_19490749.jpg





b0358575_19482870.jpg





b0358575_19483553.jpg





b0358575_19502614.jpg








トンボがたくさん飛んでました。



b0358575_19491164.jpg



麓は暑いから、高いところに避難だね。








b0358575_19490195.jpg




外輪山コース。




尾根道を登っていくのですが


これがどこまで続くの~ってほど


長い道のり。






b0358575_19493229.jpg







b0358575_19492134.jpg




b0358575_19491682.jpg






徐々に登ってきたなぁ~という景色に。









b0358575_19493999.jpg




目指す山小屋はもう少し。



ずいぶん前から見えてはいたんだけどね。


なかなかたどり着かなかった(´;ω;`)






そしてほんともうすぐのところで難関が・・・




b0358575_19494863.jpg





この急な下り。



なんど 


”あ~私ここで終わりかも・・・”



と思ったことか。




どうにかこうにかのへっぴり腰で無事に下れました。






b0358575_19495254.jpg





神社のある山頂御室小屋到着o(^▽^)o




ここまで6時間の道のり~







b0358575_12125587.jpg





いい眺め♥










[PR]
by nazucollon | 2016-08-26 21:43 | 東北 | Comments(0)

日本海に沈みゆく夕日



b0358575_14573100.jpg





b0358575_14573919.jpg







b0358575_14573588.jpg





b0358575_14575612.jpg







b0358575_14581631.jpg





b0358575_14582421.jpg








日本海へポタっと沈みゆく夕日。




人は朝日が好きな人と夕日が好きな人に分かれるらしい。


私はどちらも好きだけど(´^ω^`)





夕日の方が見る機会が圧倒的に多い分

素敵な夕日に出会うことは多い。



だから夕日の方が好きだとは思う。






夕日は過去を振り返り思いを馳せる。


夕日を見て泣いた日々もあるなぁ。




朝日は未来への希望を寄せる。


今日もがんばろーって気にさせてくれるよね。





夕日好きの人は物事を過去の延長と関連付けて考え

失敗は少ないが冒険を躊躇する守りの人。



朝日好きの人はチャレンジ精神旺盛だけど

ふとした油断で足元をすくわれることもある攻めの人。





どちらも必要ですね。






山形県から秋田県象潟町へと来ました。





b0358575_14562868.jpg





在来線を走る山形新幹線。



2つの顔が並んでたのは山形県新庄駅。






b0358575_14563987.jpg




b0358575_14563217.jpg






東北らしく飾られた駅でした。



そこから電車を乗り継ぎ秋田県へ。








b0358575_14571423.jpg





次の日から向かう鳥海山が見渡せる宿に宿泊です。








b0358575_14572625.jpg





懐かしい感じがするフウセンカズラ植えられていました。









ここの宿はこの時期が旬の美味しい岩ガキが自慢。




b0358575_14583730.jpg




b0358575_14583337.jpg





濃厚な海のエキスたっぷりの牡蠣。



美味しくないわけがないよね。





次から次へと出てくる海のごちそうに大満足のお宿でした。








[PR]
by nazucollon | 2016-08-21 16:09 | 東北 | Comments(0)

山寺

登山旅行2日目。

この日は移動日。



閑さや岩にしみ入る蝉の声

芭蕉の句で有名な山寺へ立ち寄りました。





b0358575_09520178.jpg



風情ある山寺駅。



展望台がありこれから向かう山寺が見渡せました。





b0358575_09520499.jpg





夏晴れでしたが暑さはまだ控えめ。


もちろん蝉は鳴いてます。






奥の院までは千段の石階段。


登山旅行の私には準備体操程度??


それなりにしんどかったです。






b0358575_09512720.jpg




b0358575_09514140.jpg




少し秋色ですね。






b0358575_09511890.jpg




b0358575_09511464.jpg



b0358575_09512239.jpg




b0358575_09514894.jpg










木々が生い茂り


蝉の声が柔らかく心地よく感じます。



私なりの芭蕉の句を味わいながら進みました。







展望スポット五大堂からの眺め。





b0358575_09513208.jpg





山々が美しくのどかな風景。


芭蕉の見た時代とそんなに変わってないんじゃないかな。






b0358575_09513682.jpg




たくさんの人で賑わっています。









下山してお蕎麦を。




b0358575_09515614.jpg


b0358575_09515267.jpg





山形だしのお蕎麦。


夏は冷たく美味しいお蕎麦いいですねぇ。




でもね、関西の味付けで慣れている私には


山形の味付けはやはり濃いかなぁ・・・







[PR]
by nazucollon | 2016-08-21 10:48 | 東北 | Comments(0)

蔵王



飛行機でひとっ飛び、山形空港へ。




b0358575_20384496.jpg




到着後、お迎えに来てくれていた乗り合いタクシー

(ほかに誰もいなかったので貸切でしたが)


運転手さんの言葉に・・・(´゚д゚`)??




すんばらしぃ方言に異国情緒?を感じて


お盆休みの登山旅行のスタートです。





ナイスな運転手さんに連れて行ってもらったところは


蔵王温泉。





タクシーの戸を開けると硫黄の香り。




b0358575_20384961.jpg




ノスタルジックな温泉街でした。






さっそく名物ずんだ餅とおしるこを。



b0358575_20373910.jpg




柔らかく甘いおもちにお漬物。

ぜんざいやおしるこには塩昆布と思っていたけど

お漬物もいいですね。






この日の目的地は蔵王の御釜(火口湖)



登山旅行というからにはしっかり歩いて目指します。



でもね、全部はしんどいから

途中まではロープウェイね。




b0358575_20390591.jpg



ここがいちばんきつかった~(T▽T)

ザンゲ坂。


日頃の行いにザンゲしながら

(いや、特にないハズだよ)

登りました。





b0358575_19472251.jpg




テクテク。






b0358575_20391163.jpg



熊野岳方面へ。






そしてついに



b0358575_20391613.jpg





この下に見えます。





b0358575_20400266.jpg


御釜







b0358575_20395669.jpg


御釜










b0358575_20394805.jpg


御釜~!!







エメラルド色に輝く御釜。

荒々しい山肌。



これぞ自然の造形美。




惑星のようです。







b0358575_20401688.jpg




宇宙へと続く道~







お天気に恵まれてほんと良かったです。





モクモク可愛らしい雲があったので。




b0358575_19471130.jpg







ちなみにこの御釜。


頑張って山登りしなくても車やバス、

もっと近くまでいくロープウェイで

簡単にアクセスできます。






私たちは登ってきた道をテクテク下り



お宿に戻りました。






登山の疲れを癒してくれたのは


強酸性の硫黄温泉と




芋煮、山形のだし、そばがきなど郷土料理の数々。

デザートはずんだアイスクリーム。




b0358575_20380211.jpg






そして




b0358575_20402826.jpg




蔵王牛のステーキ!!


大きい~




柔らかくてしっかりとした味で美味しかったです。






ボリュームありありの食事で

山登りで消化したカロリーの何倍戻ってきたんだろう??






[PR]
by nazucollon | 2016-08-19 07:01 | 東北 | Comments(0)

カメラ片手に    ぶらりと過ごす休暇


by nazucollon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31