人気ブログランキング |

カテゴリ:海外( 96 )

ミラノのドゥオーモ


ミラノのシンボルは




ミラノのドゥオーモ_b0358575_05071988.jpg




この大聖堂

ミラノのドゥオーモ

イタリア最大のゴシック教会です。

整った美しい外観が洗練された街ミラノに似合う。


またピンクの観光用三輪車も

デザインの街、ミラノらしい。




教会の中は



ミラノのドゥオーモ_b0358575_19305226.jpg



シンプルながら広々として荘厳。




ミラノのドゥオーモ_b0358575_19312662.jpg




壁画がいっぱいのとにかく豪華な教会も素敵だったけど

ここが一番神々しさを感じられて好きだったかも。




そしてここでも屋上へ。

エレベーターもありましたがやっぱり階段で。






ミラノのドゥオーモ_b0358575_20025639.jpg




たくさんの尖塔と




ミラノのドゥオーモ_b0358575_20095522.jpg




細かな彫刻が間近に見られます。


直線的なイメージのドゥオーモだけど

曲線も多く使われており柔らかな美しさも備えている。





ミラノのドゥオーモ_b0358575_20232782.jpg




屋上ではこんな感じでのんびり。




ミラノのドゥオーモ_b0358575_20242080.jpg




ミラノはフィレンツェのような統一感のある古都ではないけど






ミラノのドゥオーモ_b0358575_20280880.jpg



ヨーロッパの大都市らしくて




ミラノのドゥオーモ_b0358575_20283643.jpg




なかなか良かったです。


そうそう、このひとつひとつの尖塔に何体もの像があって

このドゥオーモ、かなり人口密度高いなぁなんて考えていました。





屋上から降りて



ミラノのドゥオーモ_b0358575_20411190.jpg




ほんのり夕日に染まるドゥオーモを眺め





ミラノのドゥオーモ_b0358575_20422758.jpg





広い広場を行き交う人々を見ながらコーヒータイム。


あ~、至福の時間だったなぁ~






by nazucollon | 2019-10-03 20:54 | 海外 | Comments(1)

ベルガモの教会


絶対に行きたかった教会

ベルガモの教会



ベルガモの教会_b0358575_04005113.jpg




サンタ・マリア・マッジョーレ教会とコッレオーニ礼拝堂




ベルガモの教会_b0358575_10040798.jpg






ピンクの大理石で造られた外観もとても魅力的なんですが

内部の美しさは圧倒されて

はぁ~とため息の連続でした。




ベルガモの教会_b0358575_04351948.jpg


ベルガモの教会_b0358575_04342496.jpg

ベルガモの教会_b0358575_04360320.jpg




壁一面は絵画とタペストリーで埋め尽くされえれ

天井もどこもなにもかもが豪華




ベルガモの教会_b0358575_04344664.jpg





やはりヨーロッパの歴史ある教会って

スゴイですね。




ベルガモでのランチ。



ベルガモの教会_b0358575_09571034.jpg




ランチもお上品。

見た目も綺麗で味も美味しくサービスも良く大満足。




ベルガモの見どころの多い旧市街(上の教会がある場所)は丘の上にあり

バスがケーブルカーで行くのですが

そこからもさらにケーブルカーで登ることができます。







ベルガモの教会_b0358575_10205686.jpg





こんなかわいいケーブルカー(フニクラーレ)

あの鬼のパンツの原曲

フニクリ フニクラ♪のフニクラーレです。




着いたところは見晴らしが良く

風が心地よく吹き抜ける場所で




ベルガモの教会_b0358575_12114216.jpg



ベルガモの教会_b0358575_10260763.jpg




ごろーんと寝転ろんでしばらく休息。

蝉の声がなんとも心地よかった。



そんなどこもかも素敵な街、ベルガモでした。





by nazucollon | 2019-09-24 12:13 | 海外 | Comments(0)

ミラノから列車で1時間ほどの地方都市、ベルガモ。

今回の旅で一番気に入った街です。




中世の風格ある街 ベルガモ _b0358575_19570160.jpg




統一感のある街並みが美しく




中世の風格ある街 ベルガモ _b0358575_19550544.jpg




中心にある教会から聞こえてくる鐘の音が

身体に響き心に染みてゆきました。




中世の風格ある街 ベルガモ _b0358575_11470282.jpg




街中は重厚な中世の雰囲気の中に






中世の風格ある街 ベルガモ _b0358575_11510949.jpg




落ち着きのある華やかさが加わり






中世の風格ある街 ベルガモ _b0358575_11362987.jpg






どこか気品があって






中世の風格ある街 ベルガモ _b0358575_11435832.jpg



エレガントな街でありました。





中世の風格ある街 ベルガモ _b0358575_11424194.jpg



爽やかな風が吹き抜ける

過去から現代への風も吹き抜けてゆきさうな

そんな風格ある街でした。



続きます。



by nazucollon | 2019-09-21 12:40 | 海外 | Comments(0)

ミラノから地下鉄と電車を乗り継いで

なかなか覚えにくい街の名

ヴィジェーヴァノというところへ。


観光地としてもあまり知られていない小さな街。

なぜ訪れたかというと




美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_16552790.jpg



この美しい広場でお茶をするため。

この広場、あのレオナルドダヴィンチが設計した広場なんです。

ドゥカーレ広場

小さな街の広場ですがイタリアでもっとも美しい広場のひとつ

と言われているそうで。


上の写真は広場のそばの塔からの眺めです。

この日の空はイタリア滞在中いちばんの青空で美しかったな。





美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_17131120.jpg




そんな広場を眺めながら

ティータイム♪


カプチーノとティラミスといきたいところでしたが





美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_17134814.jpg




暑かったのでティラミス風のパフェ

クリームが軽くて食べやすかった。



ここもワンちゃん連れが多かった。

隣の席も奥の席も大人しくして家族と一緒に楽しんでいたワンコ。


良いですね。





美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_17333890.jpg




広場の中心にあるのはもちろん教会

この街のドゥオーモ


広場を包み込むようにカーブを描いているのが美しい。





美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_17390435.jpg





中もこの写真ではあまり伝わらないけど・・・

フレスコ画の美しい教会でした。



このドゥカーレ広場。

実は事前に写真を見ていたこともあり

初めは、あ〜、こんなものかと思ったのだけど

徐々に居心地が良くなってきて好きになった広場。

行き交う人々や、ワンコ、カフェ

そんなの全部を含めての素敵な広場でした。





そのあとはミラノに戻り

運河のある街、ナヴィリオ地区へ。




美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_20505555.jpg



ミラノはかつて運河が張り巡らされた街だったそうで

今の残っているのがこの地区。

夕方からは食前酒(アペリティーヴォ)や夕食を楽しむ人々でにぎわいます。




美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_21082140.jpg




近くにはトラムが走っていました。




美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_21081060.jpg




このあたりで夕食に。

まだまだ明るいけど

これでも7時半とか8時ごろだったと思う。





美しい広場の街 ヴィジェーヴァノ_b0358575_08030664.jpg




イタリアのカクテル、スプリッツに挑戦。

どこでも飲んでいる人が多くて

綺麗なオレンジ色が気になっていたのです。


私たち夫婦はふたりともお酒に弱くほとんど飲まないんだけど

みんな気軽に飲んでるし軽いものなのかと思ったら


いやー

キツかったー

ふたりで1杯も飲めずでした。


そしてここの料理は。。。ハズレでした。





by nazucollon | 2019-09-18 22:36 | 海外 | Comments(0)

上から下を



ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_13491275.jpg





くるくるくる~



上を見上げると~



ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_13495472.jpg





美しいステンドグラスの天井





ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_13493284.jpg






この素敵な螺旋階段に惹かれて決めたホテル





ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_13492225.jpg




中世の貴族になった気分で




ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_13494384.jpg




歩き疲れて筋肉痛となった足で

ドタドタと上ったり下ったりしました(笑)




こじんまりした老舗のホテルでゆっくりと




ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_14024126.jpg




朝食会場も素敵なテラスで




ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_14272528.jpg





いつもながらのドタバタ旅の間のつかの間の休息。





最後にジェノヴァといえば

忘れてならないジェノベーゼ


ジェノベーゼパスタをオーダーしようと思ったら




ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_14204274.jpg



あれ?

ジェノバ風ミネストローネでした。


まぁこれが当たりで。

野菜と豆がたっぷり、ジェノベーゼソースも効いていて美味しかった。

緑色のミネストローネなんてなかなか食べれないだろうしね。






ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_14283145.jpg




王道ですがカプレーゼとマルゲリータ

どちらも欲を言えばもっとバジルが欲しかったけど

美味しかったなぁ~





短い滞在時間だったけど

なにかと過去の華やかさを思わせる街であったジェノヴァ




ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_15083962.jpg




何気なく入った教会も豪華だった。




ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_15103561.jpg




さぁ、次の場所への予習をして




ジェノヴァ~螺旋階段に惹かれて~_b0358575_14352605.jpg






ジェノヴァにお別れしました。





by nazucollon | 2019-09-16 15:18 | 海外 | Comments(0)
イタリア、ジェノヴァ

観光大国イタリアでの観光地としては

少し知名度低めかもしれません。




ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_09471560.jpg




でも、中世の豪華な雰囲気の残る街で

世界遺産にも登録されています。


フィレンツェほど観光地化されていないので




ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_09453848.jpg




普通に人々の生活が感じられる

都市の営みが感じられる




ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_09552939.jpg




そんな感じが良かったです。

しかしどこもほんとに豪華な建物が並んでいます。

暮らしてみたくなる街でした。




ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_09584900.jpg



石畳の路地がヨーロッパ感漂い




ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10023151.jpg



街になじむ教会も素敵。

中にも入ってみたかったけど閉まっていたのが残念。





ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10331866.jpg




教会の前にいライオンもエレガントさがあるような~?




そしてイタリア最大の港町であるジェノヴァ




ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10093899.jpg




港は神戸にも少し似てたかな~




ジェノヴァには夕方到着。

そのころは人もほどほどにいて賑わっていましたが

翌朝はとても静か。




ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10165794.jpg




かつての貴族の大邸宅や迎賓館が連なる通りも

誰もおらずとても静かでした。





ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10480591.jpg





ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10172900.jpg



どこも惚れ惚れする豪華さです。




高台へ上がれば



ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10224744.jpg




港まで見渡せます。

豪華客船が停泊していたりで

(この写真には写っていませんが、マンションのような大型の客船でした)





ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10243146.jpg




今回の旅はどの街でも塔や高台に登り

街並みを見下ろしてきましたが

旦那はここが一番よかったというほど。

(私はそうでもなかったんだけど)


緑色のインコが集団で飛び回っていたのが印象的でした。




朝の散歩を終え、ホテルで朝食を済ませた後でも

街がなぜかとても静か。





ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10384565.jpg




ジェノヴァ~美しい街並み残る港町~_b0358575_10393395.jpg




なんでだろう?と思えば

この日はイタリアの祭日でどこもゆっくりだったようで


予定していた王宮見学も午前はお休みで・・・

まぁこんなこともあるよね。





by nazucollon | 2019-09-15 11:17 | 海外 | Comments(0)

チンクエテッレ

朝の散歩に選んだのはコルニリアというところ。

ここはチンクエテッレの中でも一番小さい村で山の上の方にあります。




海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_04282810.jpg




どこもそうですが村といっても

お庭付きの一軒家というのではなく

4,5階建てのマンションがみっしりと立ち並んでいます。


イタリアではお庭付きの一軒家、列車に乗っていてもあまり見かけなかったなぁ~





海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_04363670.jpg



広い庭はなくても

こんな風に綺麗にお花は飾られています。




海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_04373553.jpg




朝の雰囲気はやはりいいなぁ~






海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_04393217.jpg



洗濯物。

長いものから短いものへ綺麗に並んでる!!




海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_04384056.jpg




洗濯バサミも可愛いね。





海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_04384514.jpg




朝ごはん。

カプチーノとクロワッサンの幸せ時間。





村から村への移動は徒歩か電車かフェリー

徒歩は暑いし時間の余裕もなかったのでパス、

フェリーはこの日、波があるので欠航(どう見ても穏やかな日だったけどね)

なのでずっと電車移動でした。




海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_04503395.jpg




海に面した見晴らしの良い駅。


ここの鉄道、事前の情報では遅延は当たり前。

駅で停車したのになぜか扉が開かずに降りれない?

なんてこともあるようだったので上手く時間配分できるのか心配だったけど

遅延も5分程度、お昼は増便してくれていたのか

ほとんど待たずに乗れました。

しかし昼間の車内はエアコンがまったく効いておらず、暑い暑い。

それでも車内はみんな旅行者。

小さい子供やワンちゃんもいて和やかでした。




海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06440925.jpg




ワンちゃんが普通に駅で電車を待ち

人と同じように乗ってゆく。

いいなぁ~





次はヴェルナッツァというところ。





海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06470250.jpg




ここはこの海からの眺めも素晴らしいんだけど





海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06503233.jpg




この上からの眺め





海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06500035.jpg




この海の色。

美しい~!!


お昼過ぎの一番暑い時間で高低差もあり厳しい散策だったけど





海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_18053673.jpg





次々現れる素敵なシーンに




海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06390201.jpg




心奪われ

歩き続けました。





海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06421480.jpg




ほんとはこんなところでゆっくりもしたかったけどね。




そして最後の場所

ここは村ではないような

ビーチリゾート

モンテロッソ アル マーレ




海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06522792.jpg







海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06524180.jpg




海岸の村 チンクエテッレ その2_b0358575_06521542.jpg





美しいビーチとずらっと並ぶパラソル。

皆さん、パラソルの下でのんびり過ごすのが好きですね。

でもこんなにお隣さんと近い距離じゃ・・・

なんだか山小屋での雑魚寝を思い出しちゃいました~




チンクエテッレの5つの村。

今は鉄道で結ばれ世界遺産にもなり観光業が盛んですが

昔は漁業とぶどうを育てワイン造りに励んでいたそうです。



少し慌ただしく巡りましたが

5つの村それぞれが味わえて良かったです。




by nazucollon | 2019-09-11 21:06 | 海外 | Comments(2)

チンクエレテッレとは

イタリア北西部の地中海に面するリグーリア海岸沿いにある5つの村です。






海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_13362249.jpg




ここが一番チンクエテッレらしい景色

マナローラというところ。




海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_06542641.jpg




急峻な山々に囲まれた断崖に立ち並ぶカラフルな家々。

青い海。


もう少し青空が欲しかったところだけど...






海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_06465052.jpg




よくこんな崖に建てたものです。

カラフルな家々がほんと可愛い。





海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_13513992.jpg




メインストリートはお店が立ち並びにぎやか。





海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_13525379.jpg




こんな可愛いジェラート屋さんなんかも。



少し路地に入れば




海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_06545577.jpg



お手伝いかなぁ~?

こんな素敵な光景にも出会えました。






宿泊したのはレオマッジョーレという村。




海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_14212239.jpg




ここもぎっしりと立ち並ぶ家々が素敵です。

赤い家の隣の小さな黄色い家

そこの3階に泊まりました。

ホテルというよりお部屋を借りる感じ。





海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_14242962.jpg




窓からの眺めが最高で




海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_14250157.jpg



波の音を聞きながら過ごしました。



イタリアといえば窓から干した洗濯物。

フィレンツェでは禁止されているのか見かけなかったけど

この洗濯物がいい!!

しかしカラッとしたお天気の夏のイタリア。

数時間も干せば乾くと思うけど

一晩中干してあるのもの多いこと。





上手く撮れなかったけど





海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_14334116.jpg





夕日に染まるころの空と海の変化がとても美しく




海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_14354067.jpg



夜の灯りも素敵だった。


迎えた朝は




海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_14375207.jpg





カモメに挨拶から。

ボンジョールノ♪


幸せな時間だったなぁ~





海辺の村であって



海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_14455394.jpg




ムール貝たっぷりの魚介のパスタはこの旅で一番美味しかった。


食べ終わって運ばれてきた伝票



海岸の村 チンクエテッレ その1_b0358575_14535968.jpg



思わずにっこり。

カラフルなのは懐かしのチョコ。

子供のころよく食べたまさにあのチョコ。

人気のお店で待っている人々もいたから

お店側からしたら早く支払って出て行ってほしかったであろうけど

写真撮るしチョコは全部食べるしで少々迷惑な客だったかな。


でもこんな遊び心が上手すぎるのです。




チンクエテッレ 残りの村は次に続きます。




by nazucollon | 2019-09-07 15:19 | 海外 | Comments(0)

”天井のない美術館”

と呼ばれているフィレンツェ





フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_01454196.jpg




どこを切り取っても絵になる街




フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_01464678.jpg




次々と現れる素敵な光景に




フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_01501091.jpg




ワクワクしながら




フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_02493965.jpg




右へ左へ目を向け




フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_01472425.jpg




時間の許す限り




フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_01515630.jpg






歩き続けました。






フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_01462177.jpg




馬を繋いでいた輪っか?

が残っていたり




フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_01502148.jpg




こんな場面に出会ったり。


こんなアートはこの街にはほんとよく似合うのだけど





フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_02521962.jpg






せっかくのオシャレなテラス席の後ろのラクガキね・・・

それだけが残念。





街歩きしながら向かったのは

テレビで紹介されていて行きたかったところ。

世界最古の薬局

サンタ マリア ノヴェッラ

教会のような、美術館のような

全体がアンティークン空間なお店です。





フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_02101344.jpg




薬局というより





フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_02092948.jpg




コスメショップ


見てるだけ~

でしたが十分満たされました。





最後はフィレンツェ名物のグルメを




フィレンツェ 天井のない美術館_b0358575_02273983.jpg



左がランプレドット

パンに挟んであるのは牛の第4の胃を野菜やハーブ、スパイスで煮込んだもの。

フィレンツェのB級グルメ

お店のメニューは他では見かけなかった

日本語のほか中国語 韓国語の表記。


食べて納得、アジア人の好みそうなお味。

少しスパイシーで美味しかったです。


右はイノシシのお肉のパスタ。

実はこれ、写真を見てオーダーしたもので

てっきり牛肉のワイン煮だと思って食べてた。

イノシシのお肉だと知ったのは食べ終わってから。

街を歩いていてよくイノシシの絵やら像を見かけると思ったら

このあたりの名物だそう。


あ~ もう一度、イノシシ肉だと思って食べなおしたい。




長々となりましたがようやくフィレンツェ終了。

次は海辺の街です。





by nazucollon | 2019-09-01 05:38 | 海外 | Comments(0)


フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_05311185.jpg




こちらはお馴染

ミケランジェロのダヴィデくん。

本物ではなくレプリカです。


どうも西洋の生々しい彫刻には目がなれず

下半身はカット。




フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_05374630.jpg




これぐらいなら可愛いんだけどね。




ここは映画 インフェルノのロケ地

ヴェッキオ宮殿。



映画に出てきた 五百人大広間




フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_05442386.jpg



高い天井も壁も

絵画に囲まれたお部屋です。

見上げ過ぎて首が痛くなるほどです。


映画に出てきたキーフレーズが書かれている壁画もあるんだけど

それは探せなかった。



そのほかにも映画の舞台となった部屋やマスクがあったりで面白かったです。



ここから見るドゥオーモも素敵




フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_05533129.jpg






もうひとつのヴェッキオ(ヴェッキオは古いを意味する)


後ろのかかる橋が

ヴェッキオ橋(ポンテヴェッキオ)




フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_05584574.jpg




フィレンツェでは外せないスポット


ちょうど日の暮れる前の空が染まる時間に出会えて





フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_05593790.jpg




ほんのりピンクの空が心にしみる。

はるばる来れて良かったなぁと・・・


この時、相当疲れてフラフラだったんだけど

一気に元気になりました。





次の日の日中にこの橋を渡ってみたのですが




フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_06085477.jpg



まぁスゴイ人、人で。

こちらも朝の散歩で来るべきところだった。


橋の上は、ここが橋の上だと思えない光景で

想像していたのとまったく違った。

空が見えるとは思っていなかったのです。


橋の上には宝石屋さんが立ち並び




フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_06092496.jpg




ちょうど絵になる美女たちがいい感じに眺めてくれた。

これも橋の上なんですよ~





フィレンツェ ヴェッキオ宮殿とヴェッキオ橋_b0358575_03285420.jpg




橋の土台は660年以上前からのもの。

最上階の通路はかつての支配者の専用の回廊の一部。


面白い橋でした。







***メモ***

ヴェッキオ宮殿 
かつてのフィレンツェ共和国の政庁舎(現在もフィレンツェ市庁舎と博物館)
五百人大広間の壁画の下にレオナルドダヴィンチの名作が隠されている。
当時の統括者メディチ家の住居、ビッティ宮殿と
ウフィツィ美術館、ヴェッキオ宮殿をつなぐ1km回廊がヴァザーリの回廊
ポンテヴェッキオの上階の通路もその回廊の一部。
メディチ家の専用だった。
ヴァザーリとは建築家、芸術家



by nazucollon | 2019-08-29 06:13 | 海外 | Comments(0)

カメラ片手に    ぶらりと過ごす休暇


by nazucollon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31