<   2018年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夏の朝の清水寺


b0358575_05320900.jpg



いつもたくさんの人でにぎわう清水寺。

早朝の清水寺はとても静か。






b0358575_05323656.jpg



それでは、おじゃまします。




b0358575_05324746.jpg




朱色の三重塔が青空に映えています。





チリンチリ~ンとかわいい声が聞こえてきました。





b0358575_05384380.jpg




その声の主は

岩手県からやってきた南部風鈴

風鈴には岩手県釜石市と京都市の小学生の

東日本大震災からの復興や平和への願いが書かれているそうです。





b0358575_05382080.jpg



シックな色合いの境内には

こんな風鈴がよく似合う。





b0358575_18243981.jpg




鉄の風鈴って、かたい音がするのかなって

イメージしてたけど

柔らかい音。

高い音だけど優しい。

たくさんの風鈴の音が重なっても心地よく響く。






早朝なので観光客も少なく




b0358575_18224229.jpg



こんな素敵な光景だったり





b0358575_18380535.jpg



こちらも静か。






b0358575_18393658.jpg




清水の舞台は改修工事のためこんな姿。

2021年まで。

長いなぁ。





b0358575_18395302.jpg




サギものんびり朝の休息かな。





b0358575_18454248.jpg




夏の朝の清水寺でした。

早起きして来て良かった(^-^)









[PR]
by nazucollon | 2018-08-31 18:54 | 京都 | Comments(2)

函館美味しいものと夜景


函館朝市でいただいた海鮮丼




b0358575_04204269.jpg


b0358575_04204818.jpg





ウニといくらの味の濃いこと!

私はどうしてもイカが食べたくて

ウニイカ丼にしたけど

ウニが濃くて美味しすぎて~

イカの存在はちょい地味め。








函館グルメを検索すると

必ず出てくるラッキーピエロ。


ハンバーガーやカレーの

ファーストフード店のようで函館には何店舗かあるようです。





b0358575_04334952.jpg




ブランコの席があったりで面白い店内

学生やファミリー層に人気のありそうなお店なんですが

この日は観光客だらけでした。

外国人観光客も多かったです。


ここの店員さん

50代,60代ぐらいであろう方ばかりしたが

キビキビと英語も交えながら対応していました。




名物のチャイニーズチキンバーガー



b0358575_04205579.jpg




ボリューム満点の甘辛のチキンが美味しかった。








そして函館といえば函館山からの夜景ですが

夕方登った時は真っ白で

夜景なんか見えるの?という感じでしたが

街に灯りがともり始めると

スッと見晴らしが良くなり

輝く街並みが見渡せました。


写真はね、

人が多くてその隙間から手持ちで撮ったけど

うまく撮れなかったので載せないでおきます。




下に降りるとまた雨が降ってきて

そんな中、最後は赤レンガ倉庫を散歩。




b0358575_04594412.jpg




雨でぬれた道が綺麗で。




b0358575_04592775.jpg




こちらのほうがのんびり写せて面白かった。




昼間の赤レンガ倉庫も素敵でした。




b0358575_04164867.jpg





これにて夏旅終了。


大阪への戻るわけですが

伊丹空港に夜7時ごろ着の飛行機で

着陸前にわりと低空飛行が続いたのですが

その時見えた大阪の夜景があまりにも美しくて。

地元愛からなのか函館の夜景より断然綺麗だと思えたのでした~




おしまい。



だけどあとひとつ。

この旅で感じた不思議というか私には面白かったのが

今回訪れた岩手、青森、北海道函館

どこもそうだったのですが

皆さん、過去形をよく使う。

丁寧語として使っているのだろうけど

まだしてないことも過去形。

例えば

”ここでスリッパを脱いでいただきました”

ってまだ脱いでないよ~とかね。

柔らかくなる表現のようですが

聞きなれない私たちにはおかしくて。

過去形がでるたびにニンマリしてしまうのでした。







旅メモ
8/11 大阪→岩手 小岩井農場 盛岡泊
8/12 盛岡→八戸 奥入瀬渓谷 酸ヶ湯温泉泊
8/13 八甲田山登山 浅虫温泉泊
8/14 青森→函館 函館観光 函館泊
8/15 函館→青森 青森→大阪







[PR]
by nazucollon | 2018-08-30 06:30 | 東北 北海道 | Comments(4)

紫陽花彩る函館の街


北海道って、函館って

夏に紫陽花が咲くんですね。

やっぱり涼しいなぁ~




b0358575_03382045.jpg




石畳の坂道を彩る紫陽花。

ちょうど満開、雨上がりでで潤っています。






b0358575_03392305.jpg




こんな素敵な建物にも





b0358575_03383865.jpg




かわいい洋館にも

しっとり馴染む紫陽花。





b0358575_03384678.jpg





教会にも彩りを添えて。






b0358575_03374149.jpg




バラも咲いていて


季節がひとつ戻ったみたいに感じます。





こんな涼しいところでは

冷たい飲み物よりも





b0358575_04032007.jpg




ほっこりあたたかいカフェオレがいい♡


北海道ジャガイモで作られた揚げニョッキにポテトサラダも

美味しかった~






b0358575_04031515.jpg



とっても素敵なカフェでした。



[PR]
by nazucollon | 2018-08-29 07:06 | 東北 北海道 | Comments(0)

坂と路面電車の街、函館


b0358575_06595573.jpg





どこか遠い国に来たかのような光景。



青森から青函トンネルを通り

やってきました北海道、函館。




雨が降ったりやんだりのお天気でしたが

猛暑だったことを忘れる涼しさ。



元町界隈に1泊したのですが

早朝聞こえてくる教会の鐘の音。


異国情緒を感じてしまう~

日本なのにね。




雨上がりの朝

しっとりした函館の街を散歩しました。




b0358575_06565292.jpg



有名な坂道、八幡坂。

まっすぐに海へとつながる道。


海の上は少し幻想的。






b0358575_06570452.jpg




静かな朝の街を

路面電車がガタゴトと通ります。





b0358575_06571536.jpg




洋館と路面電車。






b0358575_06573242.jpg







坂の上へ目をやれば





b0358575_21283877.jpg




かわいいお屋敷。







b0358575_21341248.jpg





中にはお姫様がいましたよ~


これから舞踊会かしら?






b0358575_21322441.jpg





バルコニーから見える海






b0358575_21370592.jpg





b0358575_21372464.jpg




旧函館区公会堂でした。





素敵すぎた坂の街、函館元町。

でもね、登山でバキバキの筋肉痛の私の足には

かなりこたえましたよ。




もう少し続きます。




[PR]
by nazucollon | 2018-08-27 21:53 | 東北 北海道 | Comments(0)

青森といえば


青森といえば



b0358575_14045310.jpg



駅やホテルに飾られていました。

色鮮やかでキリッとしたお顔がカッコイイ。

ねぶた祭り

けんか祭り的なものではなく

みんなで楽しく盛り上がるお祭り

いいですね。





そして

この方、青森県出身なんですね。




b0358575_14164120.jpg



ピコ太郎さん。

なんともゆるい。






青森といえば



b0358575_14184193.jpg



せんべい汁に




b0358575_14195921.jpg



ホタテ




美味しいグルメもたくさん。




そしてそして~


どん!!






b0358575_14203979.jpg



大間のマグロ~

ってこれはね、

大間のマグロではなくインドマグロのようです。



しかしこのボリューム!





b0358575_14221628.jpg



マグロを別皿に移しても移しても

なかなかごはんが見えない。



これでも少し食べた後だと思う。

何枚あったんだろ?


ボリュームだけでなく美味しかったです。





もうひとつ

忘れてはならないのが

青森りんご






b0358575_14250405.jpg




ってジュースだけど。

この自販機、全部りんごジュース(笑)


飲み比べしてみたい。






最後は穏やかな陸奥湾を眺めて




b0358575_14374641.jpg



青森県にお別れします。




この夏旅

最後の訪問地は




b0358575_14444439.jpg




この海の向こうです。





[PR]
by nazucollon | 2018-08-26 06:46 | 東北 北海道 | Comments(2)

八甲田山~稜線歩き~


お弁当を食べて出発!




b0358575_05222525.jpg




大岳頂上から下り

目指すは向こう側




下った後は



b0358575_05342802.jpg




はい、空に向かって登っていきましょ。

曇ってきましたが

直射日光が厳しいと頭痛になる私にはちょうど良かった。




少し登れば





b0358575_05391025.jpg




先ほど登った大岳が。

反対側には残雪がありました。




b0358575_05564371.jpg




写真には収まりきらないほど大きな噴火口。

直径200m、深さ60mだとか。



その周りを歩いてゆくのですが



噴火口を眺めるとこんな感じ↓




b0358575_05405701.jpg




お~こわっ!!





眺望の良い山道




b0358575_05461008.jpg




う~ん、気持ちよい♪




稜線沿いを進んで行くと

荒々しい姿が目の前に。




b0358575_05513601.jpg




山は生きている。

地球は生きている。





b0358575_05512184.jpg




写真にはうまく撮れなかったけど

遠くは青森市内とその先に続く海が見えました。



後は下るのみ。



b0358575_06121579.jpg




このあたり、秋は赤や黄色に染まるそう。

その時期も見てみたい。





そしてこの後がきつかった~

なだらかな下りではあるんですが

眺望なし、地面はぬかるみ、風が通らず蒸し暑い

そんな中を歩く時間は

もう、頭の中

アイスかかき氷を食べたい!

そのことだけ。



いつも思うが下りは長い。

ゴールにたどり着けそうでたどり着けない。



そんな頭の中アイスでいっぱいにして

PM1時半

なんとか無事下山できました。


7時間半よく歩きました。




b0358575_06222193.jpg



もちろん、アイスほうばりましたよ~




予定とは異なるコースになったけど

早朝見た朝露のキラキラ。

その先に見えた東北の山々は帰りも同じところを通りましたが

朝の方が断然美しくて。


なのでこれで良かったのかな~





[PR]
by nazucollon | 2018-08-25 06:36 | 東北 北海道 | Comments(4)

八甲田山~大岳へ~


この夏旅のメイン、青森県の八甲田山への登山。

登山といっても日帰り

出発地点の酸ヶ湯温泉は標高925m

頂上の大岳は標高1584m

標高差も少なく、荷物も旅館に預けているので軽装。

久しぶりの登山で体の鈍っている私にはちょうどいいかな。



AM6時、出発です。



スタート地点が高いところなので

少し頑張れば



もうこんな景色




b0358575_16464594.jpg



東北の山々が美しく

朝の空気が清々しい。





b0358575_16465137.jpg



朝露がキラキラ輝いていて





b0358575_16470157.jpg



空も美しく

次々変わる風景を味わいながら





b0358575_16585245.jpg




どんどん登っていきましょ。





b0358575_17020606.jpg




目指す頂上はあのお山の上。





と、このあたりであることに気づく。

今回の登山はスタートとゴール地点は同じで

くるっとひと回りするコースの予定。

だったのですが・・・


どうやら私たち

予定と逆回りのコースに進んでるー!!


きっちり逆回りならそれはそれで良かったんだけど

行きたかったところをカットするコースで進んでるよう。



ということで

とりあえず大岳の頂上へ行き、引き返し行きたかったコースへ進む

ということにしました。


予定より距離は長くなります。


しかし気づくの遅いな。



そんな感じでしたが

無事に登頂。




b0358575_17125270.jpg




てへ、旅のお供のテングザルのテングさんです。






b0358575_21152182.jpg




頂上は少し霧が出ていましたが

花々が咲いておりテングさんも嬉しそう!?





b0358575_21155148.jpg




こちら側が予定では登ってくるはずだったコース

こちらも広大な景色です。





そして~




b0358575_21263786.jpg





おかずたくさんのおにぎり弁当!


このお弁当、旅館の朝ごはんの代わりに作っていただいたのですが

開けてびっくり。

まさかこんなに豪華なお弁当だとは思わなくて。

早朝5時半の引き取りにもかかわらず

たっぷりおかずのお弁当



いいお宿でした。



お山で食べるものはなんでも美味しいのものなんですが

これは最高に美味しかったです。

しかもボリューム満点。



エネルギーを補給してたら~


この後は稜線歩きへ続きます。




[PR]
by nazucollon | 2018-08-23 21:48 | 東北 北海道 | Comments(0)

奥入瀬渓流


岩手県から北へ青森県へ。

十和田湖から流れる奥入瀬川

その渓流沿いを十和田湖に向かって歩きます。

石ケ戸から子ノ口(十和田湖)までの9km

3時間から3時間半ぐらいで歩けるとのことでしたが・・・




b0358575_07045908.jpg



こんな清らかな水と緑の空間に身を置くと







b0358575_07051119.jpg




優しい光が綺麗だとか








b0358575_07071278.jpg





水の流れが美しいだとか


なんやかや魅了され

なかなか前に進まない。




あっという間に2時間ほど時は流れ

まだ3分の1ほどしか来てないことに

おかしいな?と思いつつ



少し急ごうかと思ったところで





b0358575_07074677.jpg




滝が現れ





b0358575_07052728.jpg



古木と水の色に心奪われ、

またまた立ち止まってしまうのです。





b0358575_07062110.jpg





時間を気にしながらも

清流の音と野鳥のさえずりに癒され

進んでいきます。



上流に向かうといっても

ほぼ歩きやすい平らな遊歩道で




b0358575_07030557.jpg





時にはこんな階段があっても

全く苦にならない美しさ。



苔がなんとも言えない~






とそんなこんなで

十和田湖に近づけば




b0358575_07064769.jpg



最後はこんな水の色




b0358575_07075605.jpg



お~

半分青い!!




b0358575_07063150.jpg




ということで

穏やかな十和田湖に到着しました。


かかった時間、4時間半

なんとか予定していたバスに間に合いました。




この日の宿泊先は

酸ヶ湯温泉旅館

ザ、昭和な温泉旅館です。




b0358575_19092887.jpg




ここの温泉、強酸性の硫黄泉

療養に適していて湯治として有名。

そして、なんと混浴!!



ヒバ千人風呂という浴場は

千人はいれるかどうかは分かりませんが

なんせ広い!!


そして雰囲気最高なのです。



で、混浴したかというと~


さすがにね。


朝晩に各1時間、女性専用の時間があって

その時に入りましたよ。






[PR]
by nazucollon | 2018-08-21 21:45 | 東北 北海道 | Comments(3)

盛岡といえば・・・


b0358575_20501036.jpg




盛岡冷麺


この旅のスタートを盛岡にしたのは

旦那が盛岡冷麺を食べたい!

というのと

私の小岩井農場に行きたい!

ということから。



盛岡冷麺は

あ~、なるほど、このコシの強さとツルツル感ね。

スープは濃厚だけどあっさり。

美味しかった~


もう一軒、どこか冷麺を求めて行こうかと思ったけど

もうひとつ食べたかったもの

いや、体験したいものがあったので。







b0358575_21314099.jpg





そうそう、盛岡名物わんこそばです。



はい、どんどん♪

はい、じゃんじゃん♪

というリズムに乗せられて~





b0358575_20504207.jpg





旦那、101杯平らげました!!



男性平均:50~60杯

女性平均:30~40杯


というから頑張ったでしょ。



という私も60杯ほど頑張りました~!

よく食べたものです。



そして楽しかったです。





あとひとつ盛岡三大麺としてじゃじゃ麺というのも

食べてみたかったな。




そしてもうひとつ

福田パンといってコッペパンに注文を受けてから

希望の具材を挟んでくれるパン屋さんがあって。


人気がある、並ぶということは分かっていたけど

想像以上でした。


オープンのAM7時前にはお店に着いたものの

すでに長蛇の列。

それでもテイクアウトのパンだし

そんなに時間はかからないだろうと

並ぶこと30分。


結局、お店の中までも入れず

次の予定もあったのでタイムアウト。


いや~、人気のお店はすごいですね。

残念でした(>_<)



[PR]
by nazucollon | 2018-08-20 21:38 | 東北 北海道 | Comments(4)

b0358575_20492105.jpg



b0358575_20492654.jpg



b0358575_20493490.jpg




b0358575_20494782.jpg




b0358575_20514117.jpg




ほかの羊たちは黙々と草を食べていましたが

この羊さんだけが笑顔を見せてくれました。





続いて牛さん




b0358575_20531932.jpg




b0358575_20531308.jpg





b0358575_20533555.jpg





b0358575_20532943.jpg






b0358575_20532508.jpg






この牛さんには笑った~!!

最後のお顔なんて最高☆

まさかこんな顔芸みせてくれるとは!!


貫禄あるけど、まだ子牛です。








そうそう、こんな可愛い子羊さんもいましたよ。





b0358575_21034813.jpg



羊の出産は通常3月ごろらしいのですが

このコはなぜか7月生まれ。


まだ生まれて1ヶ月も経っていない。





b0358575_21083442.jpg





まだお母さんにお乳もらってます。

ちょっとかがむの辛そうね。

もうすぐ卒業かな?






いろいろと楽しい小岩井農場でした。






b0358575_21152439.jpg





またいつの日にか、バイバイ~



[PR]
by nazucollon | 2018-08-19 15:53 | 東北 北海道 | Comments(2)

カメラ片手に    ぶらりと過ごす休暇


by nazucollon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30