人気ブログランキング |

タグ:海外旅行 ( 39 ) タグの人気記事

香港旅行~乗り物編~


今回の香港旅行では

いろんな乗り物に乗りました。





b0358575_06384338.jpg




香港といえばこの2階建てのトラム。

いろんな模様(広告)のトラムがあるけど

かわいいピンクのに乗れてよかったね~





妹は2階の一番前の特等席で

すれ違うトラムに乗る人々に手を振ったり

カメラを向けたり。




b0358575_06401630.jpg





b0358575_06393459.jpg



お姉ちゃんは礼儀正しく座っていましたよ。





そしてもうひとつの香港を代表する乗り物

スターフェリー


香港のビル群を眺めながらの短い短い船旅。



ここでも一番前の席を確保して





b0358575_06413424.jpg




お隣さんは中国系の子かな。

どこの国の子も同じだね(^-^)





香港の代表的な乗り物も楽しんだけど

いちばん楽しかった乗り物は~?




ディズニーランドのジェットコースター!!

(写真はありませんが)

私も楽しかった~!!





b0358575_06422122.jpg




b0358575_06423490.jpg





東京に比べてコンパクトな香港のディズニーランド。

人はそれなりにいるけど乗り物は比較的空いていて

長時間並ばずに乗れます。


パレードやショーもあるので

ミュージカル好きの母も楽しめてたかな。





今回の香港旅行。

出発前に”旅のしおり”を作りました。

大人にはネット上のアプリで。

子供には手書きのもの(修学旅行のしおりみたいなのね)


まぁ、工程はまったくうまく運ばなかったけど

旅の心得というか注意事項みたいのを書いていて

その中のひとつが

”ケンカしないでみんな仲良く楽しむ”

という極めて基本的なものなんだけど

これをみんな頭の中にいれていてくれて。


なんでも言い合える家族だから

怒ったり文句言ったりケンカにもなりそうになる。


そんなとき誰かが(特に子供たちが)

怒らないよ~

とか

あっ、○○ちゃんバツね~

とか言ってくれたので笑って終わる。


いろんなことがあっても笑って過ごせたことがなによりでした。


楽しかったね~
 
ありがとう(^-^)



そしてそして

この旅行を快く受け入れてくれた男性群とワンコたち。

寂しい思いもさせた?かな。

ワンコにはね。


こちらにも感謝です。

ありがとう。




b0358575_09124107.jpg




今後のみんなの幸せを祈って。





by nazucollon | 2019-04-17 09:21 | 海外 | Comments(2)

またね、香港


長々と綴ったマカオ、香港旅行

(もう2月だし早く終わらせたい!)

最後は香港名物を。


香港といえば夜景ですが



b0358575_01092871.jpg




これは大晦日の日。

香港では新年を迎える豪華な花火が上がるのですが

在住中も一度も観に行ったことはなく

(大晦日もお正月も関係なく仕事だったのでね)

今回初めて挑みました。

ほんとは九龍半島側から観るのがベストなんですが

すごい混雑のようで

滞在していたホテルは香港島であり

無事に帰れるか不安でもあったので

香港島側から観ることに。



結論、やっぱり九龍半島の方から全体を観てみたかったかなと。

まぁ何時間も前から場所取りをして~はムリだから仕方ないけど

香港島からも綺麗だったけど

ただただ連続して花火が上がってるだけで

ビルから出てる花火は見えなかったからね。





b0358575_01094019.jpg




しかし香港島側もすごい人でした。

8時ごろ少し様子を見に行くつもりで訪れたのが

結局そのままウロウロして過ごす結果に。

寒かったし、しんどかった。

ギブアップもしたかったけど、

なんとかなんとか2019年

大好きな香港で花火を観ながらたくさんの人と共に迎えられました。


写真は撮れませんでした。



花火を観た後はホテルまで20~30分ぐらいだったか

歩いて帰ったのですが

疲れすぎて終始無言。

精一杯の早足で歩いた。

もうヘロヘロ~


そして翌朝は新年登山と街歩き。

そんなプランを立てた自分を恨みながらも

観測史上最高歩数

2019/1/1 35.911歩を記録しました!!





街並みの夜景




b0358575_01405917.jpg




b0358575_01420158.jpg




b0358575_01422197.jpg




もうちょっとギラギラだったような気もしたけど

こんなもんだったかな?

でも灯りがついてない看板もあるし

今さら省エネ??





そしてもうひとつ香港名物なのかな?




b0358575_01445038.jpg




↑写真左の工事中のビルみてね、


そう、竹の足場。


この下通るのはやはり怖いのよね~

実際、事故もあるようだし。





b0358575_01474759.jpg





それでも香港の竹の足場は伝統?なのか





b0358575_01473551.jpg




ずっと引き継がれているようです。





b0358575_01492278.jpg




ここまでガッチリ組まれたら

ほんと見事です。




なんのまとまりもないけど

年末年始マカオ香港旅行これにて終わります。


自分で立てた予定でしたがかなりハード

毎日毎日よく歩きました。



長々とお読みいただきありがとうございました(^-^)





b0358575_01095589.jpg




b0358575_02243646.jpg




またね、香港





旅メモ
12/29 関空8:20→香港11:50(ピーチ)バスにてマカオへ マカオ半島街歩き 19,836歩
12/30 マカオ1日観光 28,124歩
12/31 マカオ→香港(フェリーで上環へ)香港島観光 ニューイヤー花火 27,391歩
1/1   ライオンロック登山、黄大仙、九龍半島街歩き 35,911歩
1/2   大澳観光 尖沙咀へ 19,745歩
1/3   香港島散歩 香港13:00→関空17:40 (香港エクスプレス)14,287歩






by nazucollon | 2019-02-05 06:00 | 海外 | Comments(2)

アートの街 香港


b0358575_17552962.jpg



街中のアート

映画スターのウォールアート。

ニューヨークやロスのような雰囲気でしょ。



でもね、もうちょっと左を見れば





b0358575_18015402.jpg




テントの屋台が香港なのです。





b0358575_18014017.jpg




これもピンクの壁に素敵な絵


でもね、上に並ぶ室外機がやっぱり香港。





香港の中心セントラルの周辺(オールドタウンセントラルというエリア)の

ウォールアートが観光スポットとなっています。

いわゆるインスタ映え、フォトジェニスポットです。


ということで私もたくさん撮りました。




b0358575_18021372.jpg





これは壁を掘ったもの。

見事です、

はじめ女性ひとりの顔かなと思ったら

男性の顔も。

見方によってはさらにトリックもありそう。





b0358575_18004283.jpg




カッコイイ~!!

ビルとビルの間の無機質な壁に描かれたもの。

あまり人気はなかったけどこれが一番惹かれた。







b0358575_18140724.jpg




こんな怪しい路地もカッコよく。






b0358575_19483442.jpg




アートの前の崩れそうなテント。

せっかくのモダンなアートもお構いなし。

これが香港(*‘∀‘)





b0358575_20032611.jpg




小さなお店のシャッターもアートに。

そこへ通ったバイクがピンクのパンダ。





あとはまとめて~




b0358575_20171190.jpg







ウォールアートのほかに

古い建物をリノベーションして新しく生まれ変わった施設も。




b0358575_20214010.jpg




b0358575_20223755.jpg




床もかわいらしくアートに。





b0358575_20242371.jpg




自然のアートも見事です、





このあたりここ数年でずいぶん変わったんじゃないかな。


そんな中でも昔からたくさんの人が訪れるお寺もあります。





b0358575_21002821.jpg






高層マンションに囲まれた香港最古のお寺、文武廟

左側は小学校です。





b0358575_20560710.jpg




ぐるぐる巻きの線香






b0358575_20561481.jpg




今も昔も観光客にも地元の人にも

愛されるお寺さんです。





by nazucollon | 2019-01-29 06:00 | 海外 | Comments(2)

香港 朝の街風景 sanpo


香港の朝の始まりは少し遅めですが




b0358575_22232757.jpg





b0358575_22224201.jpg





市場は活気づいています。




朝ごはんは香港のカフェであり食堂である

茶餐廳(チャーチャンテーン)で。





b0358575_22281656.jpg




レトロかわいいチャーチャンテーン



朝ごはんのセットは

パンやサンドイッチもありますが




b0358575_22384588.jpg




こんな麺も


これはなんと出前一丁

インスタントラーメンです。

それに豚肉と卵が入っていました。

(お肉はチキンと牛ステーキも選べます)



インスタントラーメンは家で食べるお手軽なもの

というだけではないようです。


朝からラーメンも食べれるものです。



これに飲み物がセットになります。

麺+トーストもセットになっているところもあります。





b0358575_22475369.jpg




飲み物。

これレモンティーではないですよ~


なんとあたたかいコーラ

炭酸はなくなっているけど味はコーラ

レモンが香ります。




b0358575_22541526.jpg




別の日ですが少しオシャレなチャーチャンテーンで。

これはミルクティーではなくて

ミルクティーにコーヒーを混ぜた鴛鴦茶(インヨンチャ)

確かに混ざっている味がします。



香港は日本のようにどこにでもあるチェーン店も多くありますが

個人でされているチャーチャンテーンが独自の雰囲気があって面白い。



朝からガッツリ食べて外に出ると

通勤時間。


山の中腹に住む人々が麓にエスカレーターで降りて通勤です。





b0358575_23104597.jpg




b0358575_23110981.jpg




エスカレーターの下に描かれている壁画は

香取慎吾さん作のもの。





b0358575_23121682.jpg




出社前の一服

絵になります。



後の記事にする予定ですが

このあたり(セントラル周辺)は壁画が至る所にあります。

これは落書き?でしょうけど

なんかこういうのも香港らしくていいな。






b0358575_23123635.jpg




ここでも一服

有名なチャーチャンテーンです。

お店の方だと思いますが

仕事の合間のひとやすみのようです。


店の真ん前ですけどねッ




by nazucollon | 2019-01-28 05:15 | 海外 | Comments(2)

b0358575_19114947.jpg





どうでしょう?

東洋のベネチアでしょうか??



東洋のベネチアと言われているところはたくさんあるようで

検索すると中国の蘇州が圧倒的に多くでてきますが

香港にもありました、東洋のベネチアが。


上の写真は少しそんな雰囲気があるかな?





b0358575_19255918.jpg




本当は山と海に囲まれた静かな漁村です。




のっぽなビルにごちゃごちゃの街並みの香港ですが

こんなのどかな場所もあるんです。





b0358575_19180760.jpg




おっちゃんも





b0358575_19200969.jpg





にゃんこも




b0358575_19183045.jpg




わんこものんびり過ごす村。






ランタオ島にある小さな漁村、大澳(タイオー)

街中からはフェリーとバスまたは地下鉄とバスで1時間半から2時間ほどかかりますが

ほんと別世界。

ここもまた香港なんです。





人々が暮らすのは水上家屋。




b0358575_19222981.jpg



b0358575_19350637.jpg




ずら~っと並ぶ水上家屋にカラフルなボート





b0358575_19354719.jpg



家を支えるのはわりと細い木製の柱。

大丈夫~?とも思いますが

昨年の台風にも耐えたのでしょう。





b0358575_19370276.jpg




家々をつなぐのはこんな迷路のような道、橋?かな。





迷路を進めば

素敵なカフェもありました。




b0358575_19474541.jpg




漁村としてだけでなく観光地化もされているようです。


ここからの景色もまた素晴らしくて。




b0358575_19492309.jpg



もう少し晴れていればこんな風景を眺められるテラス席でくつろぎたいところですが


この日は寒かったので店内で。





b0358575_19505454.jpg




b0358575_19515652.jpg




オーナーさんはこの村出身の香港の方ですが

数年前まではイギリスで暮らしていたとか。

しかしまた故郷に戻りこのカフェを始めたそうで

とても居心地の良いカフェでした。


お茶をいただきながら(おかわりまでいただきました)

ゆっくりと過ごしたところで

気が付きました。


そういえばこの旅行の間、こんなにゆったりとしたことはなかったなと。

ごちゃごちゃのところにいると

あそこもここもと欲張り

せっかくの旅行なのに

せかせかと過ごしてしまっていました。



のんびりしたところにくると

心も身体も休まるものなんですね。




カフェを出るころにはずいぶん観光客も増え

にぎやかな少し香港らしい村になってきていました。


またこの村の周辺の海には

珍しいピンクドルフィンがいるそうで

それを見に行くボートツアーがあります。


でもどのくらいの確率でピンクドルフィンに出会えるのかは不明。

出会えたらかなりラッキーなのでは?

そんな感じのツアーですが、時間も短いし価格も安いし

それよりも水上家屋をボートから眺められるということで

出会えなくても誰も文句はないようです。



私たちもツアーに参加。

ドルフィンには出会えませんでしたが

ボートから眺める水上家屋はまた違っていて




b0358575_06193083.jpg



b0358575_06203110.jpg




b0358575_06215809.jpg



楽しめました。



ドルフィンには出会えませんでしたが

こんな可愛い鳥さんには♡




b0358575_19523722.jpg




赤い頬紅をつけてトンガリあたま

可愛い♡


あとで調べると

コウラウンというヒヨドリ科の鳥。

香港では普通に見られるとのことでしたが

初めて見ました。

今まで野鳥に興味なかったからなぁ~




またまた長くなりましたが

香港滞在中にも気にはなっていたけど

行けてなかった大澳。

とてもよかったです。


夕景も時間も素晴らしいようなので

またいつの日にか。





b0358575_06571189.jpg



b0358575_06573894.jpg






by nazucollon | 2019-01-26 07:36 | 海外 | Comments(2)

香港○○街めぐり sanpo


香港には○○街と呼ばれる専門店が並ぶエリアがたくさんあります。





b0358575_06364463.jpg




オッチャンがいっぱい。

何かが始まりそうなこのエリアは





b0358575_06360942.jpg




電気街

あらゆる種類の電子機器を扱うお店が並ぶエリアですが





b0358575_06385103.jpg





なんですかねぇ、これは。

私にはなにがなんだか。

ガラクタにしか見えないけど

ある人にはあるものには重要なものなんでしょう。






b0358575_06441124.jpg




トランシーバー?なんかも。





電気街のお隣には





b0358575_06475532.jpg





手芸問屋街があります。

ここも手芸、手作りをしない私はあまり興味がなかったけど

好きな人にはたまらないエリアかも。

生地の街、ビーズの街、リボンの街と通りごとにあるようです。





b0358575_06545136.jpg




おもちゃ箱みたいですね。





そんな街角にも




b0358575_06544248.jpg




なんだろう?

珍しい色のとうもろこし。


こんなのが並ぶのが香港らしい。




b0358575_06575874.jpg





お肉屋さんのそばには服屋さん。

においつきそう~とか関係ないごちゃ混ぜの下町雰囲気のエリア。






b0358575_07015351.jpg



ビルの下はいつも賑やか。

元旦の日ではありましたが

いつもこんな感じだと思います。





b0358575_07024644.jpg



ミニバス通りますよ~!

歩行者に車に荷物。

なにが優先なのかはわからないけどなんとかうまくいってるのかも。







b0358575_07035286.jpg




お花屋さんが集まる花街があったり







b0358575_07085558.jpg




SPA街?

(スパ街ではないけど面白かったので)





b0358575_18185317.jpg



ここはバードガーデン(雀鳥花園)

小鳥屋さんと鳥愛好家が集まるエリア

鳥好きのおじさまたちがのんびりと鳥自慢をしております。





b0358575_18291045.jpg




街中とは思えない落ち着いた場所。

小鳥のさえずりが心地よい。


おじさま達の頭上の鳥かごの中には




b0358575_18301819.jpg




日本ではおなじみの野鳥メジロちゃん




b0358575_18314581.jpg




このこはなにかな?





b0358575_18300725.jpg




大きなオウムもいたよ。




続いては金魚街

金魚をはじめ亀や小動物、爬虫類などのペットを扱うエリア





b0358575_18530318.jpg




金魚は風水でとても縁起のよいもの。

家に幸運をもたらす大切な金魚ですが





b0358575_18570258.jpg





ビニール袋に入れて売られています。






b0358575_18531290.jpg




早く素敵な飼い主さんに出会って

広い水槽に入れてもらえますように。

ちなみにビニール袋に書いてある数字がその金魚の値段です。




最後は女人街



b0358575_21122314.jpg




すっかり日も暮れて

ネオンギラギラの時間になりました。



ここはベタなお土産屋さんが並びます。




b0358575_21141366.jpg




ベタだけど可愛かったりする。



そんなこんなの香港ですが~


私はやっぱり




b0358575_21163272.jpg




I ♡ HK


ということで今回はおしまい。

長々となりましたが最後までありがとうございました。



もう少し香港ネタ続きます。




by nazucollon | 2019-01-23 07:10 | 海外 | Comments(2)

元旦登山と初参り

2019年香港で迎えた元旦です。



b0358575_13161374.jpg



いいお天気に恵まれた!!

と思ったのは登山前のこの時だけ。

あとは終始曇っていましたが元旦から山登りです。

といってもスニーカーで登れる軽登山です。



高層マンションの後ろにそびえ立つのは

ライオンロック(獅子山)というお山。

写真の左がライオン(獅子)の頭

お山といっても標高495mの低山です。


香港はニョキニョキビルのイメージだと思いますが

山や海に囲まれており

イギリス統治時代のハイキングコースが充実していて

私も香港在住時にはよくひとりハイキングをしていました。

そう、女性ひとりでも手軽に楽しめ、

そして意外といい景色が広がっているのです。



今回のライオンロックは香港人がお正月に登る山であるようで

私は初挑戦のお山です。


まず迎えてくれたのは



b0358575_13440496.jpg




野生のお猿さん。

スタートの公園にいました。




ではスタート。

たくさんの人がやってきていました。

香港人とひときわにぎやかで面白かったのが

香港にたくさんいるフィリピン人女性のお手伝いさん。

自国の家族のために出稼ぎに来ている人々です。

そんなお手伝いさんがお正月はお休みのようで

みんなで集まりキャッキャッいいながら楽しそうに登っていました。





b0358575_13553765.jpg




少し登ればもうこんな景色。

ニョキニョキビルが眼下に広がります。



もう少し登れば




b0358575_13590430.jpg



こんな感じ。




ライオンのあたまは




b0358575_14000047.jpg





↑こんな風に登れます。



しかしなんの柵もない断崖絶壁。

皆さんそろりそろりと崖の方へ行き

それぞれにポーズを決めています。





b0358575_14012259.jpg




旦那も






b0358575_04490268.jpg




私も。

(崖からかなり手前に座っています)



生憎のお天気なのが残念でしたが

香港島、ビクトリアピークまで見渡せとても良い眺めなのです。

暮らしていたマンションも見えました。






この人が一番すごかったー

落ちないでよ~!!




b0358575_04523353.jpg





見てるだけで恐ろしかった~





b0358575_04534425.jpg




そんなこんなでもう下山。

ニョキニョキビルが近くになりました。


登り始めて3時間ほどで下山まで。

香港の登山(ハイキングかな~)はお手軽にできます。

そして良い景色。

とくにここは香港らしい景色でした。


もちろん1日がかりのコースもありますが

それでも狭い香港、移動時間もかからず楽々です。




そのあとはライオンロックの麓にあるお寺へお参りに。

香港では最も有名なお寺かな

黄大仙(ウォンタイシン)です。




b0358575_05174075.jpg




高層マンションに囲まれているのが香港らしい。





b0358575_05185353.jpg




あら、ちょっと晴れてますね。

登山時にはあんなにどんより雲だったのに。






b0358575_05200910.jpg





皆さん熱心に願い事を念じています。





b0358575_05220649.jpg




b0358575_05292133.jpg





b0358575_05211203.jpg






私たちも





b0358575_05281215.jpg





願いを込めて。





b0358575_05204429.jpg





b0358575_05372602.jpg





2019年初登山&初参りでした。

初詣は日本でしたいので、あえて初参りということで。





最後に疲れた体にスイーツ補給♡




b0358575_05414633.jpg






by nazucollon | 2019-01-21 05:55 | 海外 | Comments(0)

トラムが市場を走る街


ピピーッ!!




b0358575_22133935.jpg




トラムが通りますよ!!

(このトラム止まっているわけでなく進んでいます)





b0358575_22135369.jpg




(*´ω`*)ホッ

前はなんとか進めるスペースはあるようです。

しかし横はスレスレ



まぁそんなこと誰も気にせず

トラムはゆっくりと走ります。




両側に広がるのは活気ある市場。




b0358575_22235784.jpg




肉・魚・野菜に果物、衣料品やら日常品までなんでも並んでいます。






b0358575_22261398.jpg




種類の豊富な魚屋さん






b0358575_22234377.jpg





カッター突き刺さってるよ~






b0358575_22325389.jpg




マンゴーがどっさり。





トラムの道は

車もトラックも




b0358575_22365945.jpg




タクシーだって通ります。




b0358575_22131660.jpg




いやいや、スーツケース落とさないでよ。




両側に迫るビルもスゴイでしょ。




ここは香港島、トラムの終着駅でもある北角(ノースポイント)

トラムの終点の手前1駅分なんですが

人も車もトラックも行き交う中を

トラムが走るんです。



ここは変わらなかった~!


いやきっと私が知ってるもっともっと前から変わっていないのだと思う。

願わくはこの先もこのままであってほしい。


この日は大晦日であったけど

そんなの関係なくこれが日常。





あっ、次のトラムが来ましたよ~




b0358575_22501766.jpg




b0358575_22505056.jpg




無事に通過しました~





トラムの2階一番前から眺めるとこんな感じです。





b0358575_22543918.jpg




なんとか前の道は空いていますが





b0358575_22524516.jpg





両側はごちゃごちゃ

スゴイですね~







by nazucollon | 2019-01-20 05:30 | 海外 | Comments(2)

懐かしの香港 sanpo


マカオから香港に入りました~

3年間過ごした香港。(独身の時です)


まず私の感覚を刺激したのは

意外にも”音”でした。


街に出たとたんに”香港”を感じたのは

歩行者の信号の音とバスやら車の音

それに加えて人々の足音や話し声も入っているであろう香港の街の音。


それに香港に来た~と感じたけど

そういえば、以前は思った”戻ってきた~”とか”ただいま~”

とかはなかった。

やはり月日がたったからなのかな。



香港の音に興奮する私に

旦那は”マカオとどこが違うん?”

と言っていたけど

”いや、全然違うから!!”




b0358575_05232465.jpg




高いビルに囲まれた街の音






b0358575_05233128.jpg




行き交う車に紛れて

荷車を押す人も渡ります。





b0358575_05333217.jpg




バスの横だって平気で通るよ。





b0358575_05360778.jpg




歩道もなんやかんやいっぱいあふれてる。



そんな活気ある音に懐かしさが込み上げてきた

香港の始まりした。




そしてもうひとつ。

私を驚かせたのは

香港の食って美味しかったんだということ。


ちなみに私はグルメではなく味オンチな方だと思う。


香港在住時に食べていたものは

和食やどこにでもあるファーストフードが多く

そんなに香港の食を食べていたわけではなかった。

そこまで美味しいとは思っていなかったのです。



でも今回食べた香港メシ(ローカルなお店ばかりに行ってた)は

どこもとても美味しく

”あ~これこれ!”と思った。


日本や中国で食べた中華になんとなく物足りなさを感じたのは

私の中に身についていた香港の味があったからだと

気づいた。

私はきっと香港の味が大好きだったのだ。



そんな香港メシ。

まずはローカル感たっぷりの人気の飲茶屋さん。




b0358575_05570855.jpg




ワゴン式で出来立てのアツアツの点心が運ばれてくるのだけど

大人しく席で待っていては

美味しいものにありつけない。


皆さんワゴンの登場と同時に自ら取りに行きます。

旦那も頑張って取りに行ってくれました。






b0358575_06012205.jpg




b0358575_06012739.jpg




b0358575_06014450.jpg




どれもこれもほんと美味しかった。

グルメでないので感想もこれだけだけど。


そして人気の飲茶屋さんであるので

狭いテーブルでも相席。

相席したご夫婦に飲茶のマナーやら

食べ方、これをつけたら美味しいなどなど

いろいろと教えてもらいました。有り難い。



そんな程よくおせっかいな香港人に

また懐かしさが込み上げてきたのでした。





長々と書きましたが

香港を訪れると身体で感じる思いもよらない感覚が

自分自身でとても面白くて。

毎回感じることは違います。

なので大事にしたいなぁと思い記録のために。




by nazucollon | 2019-01-19 06:31 | 海外 | Comments(4)

マカオリゾート sanpo


マカオのリゾートは景色の良い場所で

のんびり~とではなく

カジノリゾート


カジノは全くしなかったし

高級ホテルに泊まったわけでもないけど

マカオの南部埋立地であるコタイ地区。

そこにある大型のホテルリゾート地帯には行っとかないと。




以前訪れたときより

かなり広がっています。

そして今もなお増え続けております。




b0358575_00033085.jpg




とにかくひとつひとつが大きいので

なかなかひとつの写真には入らなかった。






b0358575_00080139.jpg




どれだけ大きいかって

ひとつのホテルの敷地内に

ゴンドラがあるぐらいですから。





ホテルの中も豪華で




b0358575_00090860.jpg



なんとこの気球

上下に動くのですが





b0358575_00092080.jpg




カラフルなお花を敷き詰めてできているのです。

下の模様もお花でできています。





b0358575_00121698.jpg




キッラキラのここは

ベネチア(ベネチアン)






b0358575_00130460.jpg



プールのような運河にゴンドラがゆらり。

周りはベネチアの街並みが再現されているようです。


ベネチアに行ったことのある旦那は

全く違うと鼻で笑ていましたが←イラッとしますね。





b0358575_02371463.jpg




こっちはパリ(パリジャン)



パリといえば

エッフェル塔





b0358575_02433532.gif





夜は音楽に合わせてライトアップ

大きさは実物の1/2






b0358575_02435421.jpg





わりと大きくて上まで入らず。





b0358575_02440958.jpg





スタジオシティ

後ろの円は8の字のになっていて

中には観覧車が動いてる。





マカオ半島にある

ウィンマカオの噴水ショー




b0358575_23401037.jpg




b0358575_23391880.gif





これも音楽に合わせて~

火がボンッと出てきてきたりでビックリ






いろいろと廻ったマカオ。

様々な顔を持つマカオ。

1日半の滞在だったけど、ずいぶん楽しめました。




最後はポルトガルの影響を受けたマカオ料理




b0358575_03072492.jpg



左上のはタラのコロッケ

左下のはグラタンぽかったりで

日本人には馴染みやすく食べやすいです。



でも一番食べたかったエッグタルトは

人気店は長蛇の列、ほかの店のもタイミングが合わず?で

食べることが出来なかった。

大阪にもマカオのエッグタルトのお店はあるけど

やっぱり本場で食べたい。

いつかリベンジ~??




長々と続いたマカオ

これにて終了




b0358575_03182796.jpg




海を渡りお隣の国、香港へ






by nazucollon | 2019-01-15 05:30 | 海外 | Comments(0)

カメラ片手に    ぶらりと過ごす休暇


by nazucollon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30